妊娠超初期の症状の体験談

妊娠超初期症状の自己体験

私は、現在14週目で妊娠中です。私の妊娠超初期症状といえば、もともと生理不順だったのですが、生理予定日に、茶色い血が少量おりものと一緒に混ざり出てきました。それだけではなく、おそらく着色したであろうと思われる日に、自分も旦那も、男の子とドライブに行く夢や、子供服を育てる夢を見ました。私の友人に聞くと、その友人も子供の夢を見たと言っていました。その他の妊娠超初期症状といえば、車酔いをいつもは、しないのですが、車に乗ると、5分もしないで気持ち悪くなり頭が痛くてなっていたのを覚えて居ます。妊娠は、望んでいたのですが、まだ検査薬をしてもはやいとわかっていたのですが、とても気になり、妊娠予定日から使える妊娠検査薬を試してみると、陽性反応がありとても、嬉しい気持ちになれたのを覚えて居ます。

だいたい、5週目頃になると、大食いだった私が、食欲不振になり、ほとんどご飯が食べれないという状況でした。その中でも、唯一食べれたのが、揚げ物やたこ焼きなどといった味の濃ゆいものばかりでした。

おそらく着色したであろう妊娠2週目頃からの症状から、自分が妊娠したことを実感できた事により、安静にする事が出来ていたのかなと思います。

後輩ママへのアドバイス

私のまだママの体験は、ありませんが

流産の経験もあります。

ですが、赤ちゃんは今、元気に育ってくれています。

悪阻でキツくなると思いますが、食べれるものを食べて頑張ってください

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /