妊娠超初期の症状の体験談

妊娠超初期の意外な症状

わたしは最近妊娠が発覚しました。希望していたので、症状をはっきりと覚えています。

妊娠2週目に、胸の張りを感じました。いつもは生理の数日前から胸が張るのですが、この月はいつもよりもだいぶ早かったので不思議に感じていました。

妊娠3週目頃には、下腹部に痛みを感じました。ズキズキ、チクチク、突っ張ったような、いろんな痛みを感じたのを覚えています。わたしの生理痛は鈍痛なので、どちらかというと便秘のような痛みでした。この時に少し妊娠と言う二文字が頭をよぎりました。

更にこの頃、同時に舌が痺れました。ちょうど辛いものを食べていたので、それかとも思いましたが、10分ほどビリビリと痺れていたので、脳に異常でもあるのかと思い、焦った記憶があります。舌の痺れが取れてきた頃、今度は腕が痺れ始めました。この現象については、妊娠に直接関係しているか定かではありませんが、調べてみると鉄が赤ちゃんに使われ、足りなくなると起こる人もいるようです。

その後4週間目には、早くもつわりが来ました。もどすような大きなものではありませんでしたが、少し臭いのきついものを嗅ぐと気分を害したり、今まで良い匂いだと感じていた焼きたてパンの匂いが気になったりというものです。

後輩ママへのアドバイス

わたしの経験が妊娠の気づきになれば嬉しいです。ただ、妊娠の症状は人それぞれだと思うので、執着しすぎない程度に参考にして頂ければとおもいます。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!8 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /