妊娠超初期の症状の体験談

なんだかだるいな…で妊娠。

結婚式を無事に挙げることができ、新婚旅行の最中に「ハネムーンベイビーを作ろう!」なんて盛り上がっていました。実際に日程が排卵日とかぶっていましたし、うまくいけば…というところでしょうか。

日本に戻ってから、なんだか体がだるくてハツラツとしない気分の日が続きました。風邪かな、疲れているのかなくらいにしか捉えていなかったです。そんな気分が1週間ほど続き、体温も通常より高めでした。これが3週目くらいの体験です。そしていつも予定通りにくる生理がくる気配がなく、これは妊娠かもしれないという考えに変わっていきました。

初めての妊娠なので何もわからなかったのですが、「なんだかだるいな…」が私の妊娠超初期症状だったのでしょう。人間の体とは不思議なもので、妊娠かも…と思うと急に自覚症状がどんどん出てきました。眠気がとれない、トイレが近い、腰が痛い、下腹部痛がする…などなど。このうち全てが妊娠超初期症状だったとは確信をもっていえるわけではありませんが、体にたくさんの変化が起きてるということはなんとなく感じていました。

生理が1週間遅れたので妊娠検査薬を使って検査をしました。もちろん陽性。産婦人科にて検査をしてもらいご懐妊、妊娠5週3日でした。

後輩ママへのアドバイス

妊娠超初期症状が誰にでもあるとは限りませんが、身に覚えがあったり、赤ちゃんを心待ちにしていたりというのが頭にあると、感じやすいのかもしれません。まずはご自分の体調の変化としっかり向き合ってください。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /