妊娠超初期の症状の体験談

異様な眠気と食欲に襲われた妊娠初期

妊活中で毎日基礎体温を測っていたため、妊娠超初期の段階からもしかしたら妊娠したかも?と予測はしていました。

私の場合は、妊娠4週頃から異様な眠気が出始めて、日中何をしていてもすぐに眠くなるのが一番始めの症状でした。寝ても寝ても眠気がおさまらず、時間の許す限り横になっては仮眠をしていました。

この頃、市販の妊娠検査薬を試しても、まだうっすらとしか反応はなく、半信半疑でしたが、なんかいつもと体の調子が違うという自覚がありました。


次に、妊娠5週頃、軽い食べづわりの様な症状が出始めました。

具体的には、とにかくりんごジュースが飲みたくなったり、ミントアイス等のすっきりした冷たいものを欲したり、塩気のあるポテトやあんかけ焼きそばが無性に食べたい・・・等といった、特定のものに対しての食欲だけが異様にあったのです。

毎日りんごジュースを1リットル飲んだり、毎食同じものを食べたりと、今考えると異常な食生活でしたが、それらを口にすると気持ち悪さがおさまりました。

この頃には妊娠検査薬で陽性反応が出て、病院に行くと妊娠の確定をいただけました。

食べづわりは妊娠3ヶ月頃まで続きましたが、吐くことなどはなく、私の場合は比較的軽度な症状で済みました。

後輩ママへのアドバイス

妊娠の心当たりがある方は、いつもと少しでも体調が違うなと感じたら、妊娠してるかもと疑って、お酒やたばこ等は控えたり、無理なことはしない方がいいと思います。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!2 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /