妊娠超初期の症状の体験談

生理開始日~次回生理予定日までの症状

私の妊娠超初期の症状としては、排卵時期(生理開始から18日目)の排卵痛が最初だったのかなと思います。
妊活をしている間、毎周期必ず排卵痛を感じていたので、今回の妊娠のときにも排卵痛がありました(ちなみに私の場合は排卵前~排卵時まで)。排卵検査薬が陽性になる前に右の卵巣付近に2日間ほど痛みがあったので排卵痛だなと思い、病院で排卵チェックをする際に超音波検査でみてもらったら予想通り、右卵巣からの排卵とのことでした。

その後、AIHとHCG5000注射をした当日の夜に下腹部がず~んと一瞬重くなったと思ったら違和感も痛みも急にすっきり消えたので排卵が終わったんだなぁと思いました。その1週間後に排卵チェックをしましたが、無事に排卵したと先生からお墨付きをもらいました。

AIHと注射から10日経った頃の28日目から下腹部がピンポイントでツンツンと痛みました。これは時期的に、着床痛だったのかな?と思います。
毎周期フライング検査も行っていましたが、今回は着床痛を感じたこの日から薄い陽性が出はじめました。そこから毎日フライング検査を行っていたところ、陽性反応がどんどん濃くなりました。着床痛は生理予定日2日前にはなくなってました。
他の症状としては、陽性反応が出た日から生理予定日までに胸のハリ・下腹部のツッパリ感があり、生理予定日を過ぎたあたりから胃もたれも始まりました。

後輩ママへのアドバイス

それが妊娠した症状だったのかは、実際に検査薬で陽性を確認しないとわからないと感じました。
妊娠した症状は妊娠していなくても生理前に起こる症状でもあるので、症状だけで妊娠したかどうかを判断するのは難しいと思います。
ただ、排卵痛がある方は排卵前か排卵後のどちらかで起こるので、それがわかればタイミングをはかるのに役に立つかと思います(私は排卵検査薬も使用していました)。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!3 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /