妊娠超初期の症状の体験談

妊娠超初期のカラダの変化

2人目をずっと待ち望んでいたので、4週頃に妊娠検査薬を使いました。

前に2度、妊娠検査薬で確認後、ダメだったこともあり、あまり早く使っても・・・という思いもありましたが、やっぱり待ちきれなくて。

結果陽性で妊娠が発覚。

5週で病院に行った時にはちゃんと赤ちゃんも確認されました。

私はいつも、妊娠すると、生理痛のような症状がでます。

なんとなく子宮が重いような痛いような感じです。

たまに子宮が冷たいような感覚になる事もありました。

今回もそれに違わず、妊娠検査してみようかな?と思った4週の頃には子宮に変化を感じました。なんだか子宮が重くて痛くて、少し走ると痛みを感じました。

病院で赤ちゃんが確認された5週頃からは胸も張り出してきて、胸が大きくなりました。

いつも生理前も胸がすごく張って痛いくらいになるのですが、妊娠してからはさらに胸のハリが強くなり、サイズも大きくなるので、妊娠超初期の早い段階から妊婦用のブラジャーに切り替えました。

精神的な変化はなかったものの、やはり妊娠のせいか眠気がひどくて、上の子が保育園から帰ってきた後、いつもなら一緒に少し遊ぶのですが、もうこの時期は眠くて眠くて・・・。

しょうがなくDVDを流し、その間だけは私も少し横になって休むようにしました。

後輩ママへのアドバイス

妊娠は一人ひとり違うものです。

色々な方の体験談などを聞いて、自分と違ったりして不安にならないでください。

穏やかに過ごす事が大切です。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!3 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /