妊娠超初期の症状の体験談

わたしの妊娠超初期の症状

不妊治療のクリニックに通院していたので、基礎体温を毎朝計っていました。

普段の生理予定日に近づくとだとだんだん体温が下がってくるはずなのにそのときは基礎体温が下がらなかった。

高温期中の体温がいつもの高温期の体温より高い体温がでていたので妊娠4週目にあたる週(生理予定日の週)はいつもより手足の冷えが感じなかった。なんとなくポカポカしている感じで少し動くだけで汗ばむくらいだった。夜になると熱っぽいような体のだるさがあったり、体がポカポカなのですぐに眠くなり仕事の休みの日は昼寝をするほど眠気が強かった。


胸も普段より張っていて痛みがある感じがしました。

一番驚いたのはお風呂で髪の毛を洗っている時にいつもと同じ洗い方なのに腕にあたる胸の感じがいつもと違った。見た目は変わらないのに気づかないくらいの胸の大きさの違い、変化があった。

胸の張りも普段と比べると少し走ったりジャンプしたり動いただけで痛みがあり、2〜3日で終わる張りが妊娠3週の後半から妊娠5週目くらいまで続いた。


また、普段は便秘気味なのに毎朝快便でお腹の調子がとても良かった。だいたい妊娠3週からつわりがなくなった10週目くらいまで毎朝でていました。

赤ちゃんが大きくなるにつれてまた便秘に戻りました。

後輩ママへのアドバイス

体のちょっとした変化き気づけるように、普段から自分の体をよく知ることが大切だと思います。

一番はやはり基礎体温を計ることだと思います。基礎体温がいつもと違うだけで小さな変化や症状が発見しやすくなると思います!

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /