妊娠超初期の症状の体験談

異様な眠気とだるさに襲われました

今から思えば、妊娠超初期の症状の始まりは、4週目の頃。ちょうどクリスマスや年末の慌ただしい時期で、毎晩夕食を食べ終わると片付けもせず眠り込んでしまうことが続きました。その時は、少し疲れがたまっているのかな、くらいに思っていました。

本格的に表れたのは5週目で、お正月の帰省で夫の実家に宿泊した時。長距離移動もあってとても疲れてしまい、失礼だと思いながらもどうしようもなく眠くて、一人で早めに布団に入らせてもらう程。少しおかしいなと思い始めました。
最終日にはお鍋をいただいたのですが、お鍋の湯気で気分が悪くなり、こんなことは初めてでどうしたんだろうと思っていました。
帰りの車の中でも、ずっと気分が悪くて、しかし、おなかは空いており、何か食べないと気持ち悪い、という状態。車酔いとも違うなと感じました。風邪なのかとも思いましたが、生理が遅れていたのでもしかしたらと疑い始めて、帰宅してから妊娠検査薬で調べたところ、妊娠していました。

もともと生理不順だったので、生理が遅れることはよくあって、身体がだるかったりするとその度妊娠の初期症状か?と、疑い、検査薬を試したりしていました(毎回陰性でがっかりしていました)が、この時の症状は、はっきりと、「これはおかしい」と思うほど、異様な眠気とだるさで、体調不良とは違う独特なものだったと思います。

後輩ママへのアドバイス

ネットで超初期症状については調べまくっていたので知識にはあったものの、初めての妊娠だったため、すぐにはこれがそうだとは気付きませんでした。もしやと思うことがあれば、無理をしないでできるだけ休んだ方がいいと思いました。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /