妊娠超初期の症状の体験談

体に従うのみ!

私は顕微授精の結果の妊娠だったので、4w2dで妊娠していることを知りました。
4wも後半になった頃から、眠さや気持ち悪さがありました。吐くまでではありませんでしたが、ずっとなんかスッキリしない感じがありました。ホルモン補充の為に不妊治療専門クリニックに通院していたのですが、看護師さんの中に産婦人科に勤めていた方もいらっしゃり、乗り越えるコツを教えてもらいました。食べないから胃酸がずっと残ってて気持ち悪くなるので、何かしら口に入れた方がいいとのことでした。オススメは食パンなどの味のしないパンで、食べると胃酸を吸収してくれるからいいそうです。働いていて食パンが食べられない場合は、ビスケットなどを割って少しずつ食べても大丈夫と教えてもらいました。
数日は食パン方法で乗り切っていたのですが、1番大変だったのは5wに入った時でした。気持ち悪くて何も食べたくないし、動けないので横になっているしかできませんでした。自分が食べられないというだけではなく、主人が隣で食べているだけでも吐き気がしたし、テレビで食べ物がでてくるのもダメでした。香りにも敏感になり、芳香剤の香りも受け付けなくなりました。それでも赤ちゃんの為に…と、ゼリーやアイスなど試してみましたが、何口か食べられてもそのあと吐いてしまうような状態が4日ほど続きました。5日目になると気持ち悪さはあったのですが、午後になるとお腹がすいたなと思うようになりました。通院の帰りにコンビニでおにぎりを買って、1個食べることができた時には感動しました。ご飯は温かいものではなく冷たいものしか食べられませんでしたが、数日経つと不思議とポテトやたこ焼きなど揚げ物も好むようになり…今思うと不思議な感覚でした。

後輩ママへのアドバイス

看護師さんには、つわりの重い・軽いは精神的な面も大きく影響しているとのことでした。働いていて休めなかったり、上のお子さんがいらっしゃったり、など精神的に気が張っていると軽くなる傾向にあるそうです。そう聞いて「病は気から」と思っても、やはり気持ち悪いものは気持ち悪かったです。症状も大変さも人それぞれなので、大変だと感じた時には家族に甘えて下さいね。毎日変化のある体調や食べたいものに、素直に従ってあげることが体を労わることだと思います。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /