妊娠超初期の症状の体験談

二人目も妊娠5週頃から…

現在、二人目6ヶ月妊婦です。

一人目の時も同じでしたが、私の場合は妊婦5週頃から悪阻がスタートしました。主な具体的な症状としては、(1)急に体が火照ったり逆に寒くなったりと突然の体感温度の変化、(2)24時間の胃もたれ感、(3)少し動くだけで息切れや動悸、でした。

計画的に妊活を始めて授かったので、悪阻は覚悟していましたが、二人目となると、上の子供の育児をしながらの悪阻との格闘になったので、体感的には今回の方が辛かったです。

でも、一人目の時には安定期前には悪阻が消失した経験があった為、なんとか悪阻を受け入れながら日々を過ごすことができました。

私の場合、(1)就寝前に布団に入ると急に寒気がきたり、日中に動くと急にカーッと火照ったり、更年期症状のようでした。でも、胃もたれのスッキリしない症状に比べれば、気にならない程度でした。(2)については嘔吐することはなく、常に胃がスッキリせずに二日酔いのような状況。特に空腹になると悪化する感覚があったので、酸味のある物を口にするようにして過ごしました。(3)階段昇降はもちろん、子供を抱き上げるだけでも息切れ状態で、そんなときはすぐにソファーで休憩するパターンでした。

後輩ママへのアドバイス

妊娠の超初期、妊活している方であれば特に自分の体を気にかける時期だと思います。その為に過敏になり過ぎないことも重要なのではないか、と思います。いつ終わるのか分からない悪阻に対して、ネガティブイメージだけをもつのではなく、自分の体と向き合いながら、周囲のサポートを受けつつ、あまり考えすぎずに前向きな気持ちで受け入れることが必要だと思います。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!2 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /