妊娠超初期の症状の体験談

情緒不安定すぎる自分にびっくり

妊娠超初期は、まだ検査薬もしていない時期で「もしかして?」とも考えていなかった時期でもありました。私の場合はおそらく4週あたりの時期にとにかくイライラしていました。元から怒りっぽい性格ではありましたが普段なら腹が立っても言えずに黙って耐えるタイプだったのですが、この頃は怒りが爆発して先輩であろうがなんだろうが自分の意見を怒りで震えながら伝えていました。今思うとそんなに震えるほど怒ることだったのかなと思いますがその時は言わずにはいられなかったのだと思います。また、同僚にたいした注意をされたわけでもないのに悔しさからか涙がポロポロ出てきて同僚を戸惑わせた日もありました。情緒不安定とはまさにこのことです。後々考えると妊娠によるホルモンの影響で自分でも驚くような性格になったのだと思いました。心の方ではひどいことになっていましたが、体の方は地味に下腹がチクチクと針でさされるような痛みが続きました。そして一緒に弱い生理痛のような痛みも何度かありました。チクチクの痛みは気になるものの耐えられる程度のものでしたが生理痛のような痛みに関しては以前初期の流産を経験しているので痛みと同時に赤ちゃんがお腹からいなくならないかと怖くて不安でした。

後輩ママへのアドバイス

今までにない症状で体の不安もありますし、心は自分でコントロールがきかなくて周りに迷惑をかけてしまったかもしれませんが自分にあんな一面があったのかと今となっては少し笑える出来事になっています。これももしかしたら初期症状なのかもとわかっていればもう少しコントロールできたのかもしれません。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!2 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /