妊娠超初期の症状の体験談

わたしの妊娠超初期症状

現在、第二子妊娠中。妊娠12週目の26歳です。

少し汚い話ですが、わたしの場合妊娠3週目の頃鼻水とくしゃみが止まらなくなりました。

特に鼻水に関しては、かんでもかんでも滝のように出てくるため寝るときはとても苦しかったです。

この頃は全く妊娠に気づいていなかったため風邪を引いたと思っていましたが、あとから考えたら妊娠超初期だったのだと思います。

この鼻水とくしゃみの症状は一週間ぐらい続き、「風邪が長引くなー」ぐらいにしか思っていませんでした。

妊娠4週目から5週目にかけては、頻繁に胃がムカムカするようになりました。

電車通勤をしているのですが車内の匂いや揺れで吐き気を催すようになり、また飲食店の前を通った時に漂ってくる匂いでオエッとなってしまうことが度々ありました。

スーパーでは特に生魚コーナーの匂いが完全にダメになりとても買い物どころじゃありませんでした。

この頃は本当に常にえづきながら歩いているような状態で、マスクが手放せませんでした。

わたしはいつも生理前に気持ち悪くなり吐き気を催すことがあったので最初はそのための吐き気だと思っていたのですが、あまりにもひどく生理も遅れていため5週目に妊娠検査薬を試したところ陽性反応が出て、妊娠していることがわかりました。

後輩ママへのアドバイス

妊娠したかも!と思ったら葉酸を摂るようにしていました。

また、少しでも妊娠の可能性がある場合は体調が悪くても絶対に薬を飲まないようにしていました。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /