妊娠超初期の症状の体験談

意外だった私の妊娠超初期症状

二人目を妊娠した時のことです。生理予定日に1週間後から使える妊娠検査薬で陽性反応がでました。二人目の妊活で化学流産と稽留流産を経験し、三度目の陽性反応でした。毎月のように試していた妊娠検査薬でしたが、流産も含め妊娠している時は、生理予定日でもばっちり陽性ラインが出ました。その他に共通して症状があったことと言えば、座骨周辺が痛くなったことです。妊娠3週目辺りから、んん???お尻がなんとなく痛い?骨が痛い?腰痛??何かがおかしいなぁ…と言った感じでした。4週目に入ると、仕事にも支障が出るくらいでした。介護職でしたので、体力的にもきつく、その頃から安定期に入るくらいまで仕事はお休みさせてもらいました。
息子の幼稚園の送り迎えの自転車に乗るのも本当に痛くて、近いのにわざわざ車で行ったりもしていました。地べたに座ってて立ち上がる時の激痛、歩き始める時の一歩目を出す瞬間の痛み…等、本当に苦労しました。階段の登り降りも辛かったです。その後、病院に行くと妊娠のホルモンバランスの関係でこのようなことになっているのではないかということでした。診断は坐骨神経痛とのことでした。凄く長引きました。悪阻とも闘いながら病院にも通い詰めました。
8ヶ月頃には治りましたが、妊娠超初期の頃からの症状でした。
その他、妊娠超初期症状と感じられるものは特になかったです。

後輩ママへのアドバイス

妊娠超初期症状は人それぞれだと思いますので、私のも参考にして頂けたら嬉しいです!!

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /