着床出血の体験談

正直、区別はつきませんでした

生理予定日が平成28年1月8日で、その日に着床出血がありました。

生理にしては出血量が少なく、色も茶色っぽくてどちらかというと生理終わりごろの出血に近い状態でした。普段の生理が出血量が多いため、何となくいつもの生理と違うと感じました。3日ほど少量の出血が続き、急におさまったため、最初は生理不順かと考えていましたが、今度は食べ物の好みが変わったり(最初は酸っぱい物ばかり食べていました)、急に特定の臭いに吐き気が起きる(当時は病院勤務で、病棟特有の臭いや他人の体臭、オムツ交換後の臭いなど今まで何ともなかった臭いに吐き気が起きました)などの症状が始まりました。

これはもしかして?と思い、妊娠検査薬を使用したところ陽性反応だったので嬉しさと同時にびっくりしました。(妊活中でしたがなかなか妊娠せず、不妊治療も視野に入れていました)

生理痛も重いほうで、生理が始まると大体二日目は生理休暇を頂くほど酷い状態でした。着床出血時は痛みは有るものの、出血量も少ないし我慢できる状態で、元々生理不順だった事もあり不正出血かもと思ったりもしました。

正直な所、悪阻症状が無ければ着床出血か生理か不正出血なのか区別はつきませんでした。

後輩ママへのアドバイス

個人的な感想では、着床出血なのか不正出血なのか生理なのか、出血だけでは判断できませんでした。

もしかして?と心当たりがあれば、妊娠検査薬を試してみるのが有効かと思います。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!15 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /