前駆陣痛の体験談

本陣痛と思ったら前駆陣痛でした

私が前駆陣痛を体験したのは、まさに臨月で38週という出産間近の時でした。実は3人出産して3人共、いつもこの時期に起こりました。やっかいな事になぜか夜中に起こり、何人産んでいても本陣痛と勘違いして、いつ陣痛が強くなるのかと変にドキドキ緊張して、夜通し起きていました。私が体験した前駆陣痛はまずお腹が急に張り出します。3人目の時は、眠っていてウトウトしている時に突然でした。気づいた時は、あれ?なんか張ってきた?という感じです。規則的でなく、1時間おきや、30分おき、でもまた1時間おきになったりとか不規則にお腹が張り苦しくなりました。そして何だか弱い陣痛のような痛みを感じるのです。鈍い痛みです。もしかして、陣痛きた!?とすっかり目も覚め、1人夜中に焦っていました。そしてそのまま気付くといつの間にか張りが収まり、朝になって普通に戻っていました。一緒になってハラハラしながら起きていた旦那に申し訳なかったです。その1週間後くらいに本当の陣痛が来て、出産を迎えました。何回か前駆陣痛を体験して、本陣痛と違うなと思った事は規則的な痛みかどうかでした。そして痛みの強さとその痛みの進み具合も実際全然違いました。それでもやっぱり、予定日間近で前駆陣痛が起きると、勘違いしてハラハラドキドキしてしまう私でした。

後輩ママへのアドバイス

私のように陣痛がきた!?とドキドキして、初産ならなおさら焦ってしまうかも知れませんが、なるべく落ち着いて、まずはお腹の張りが収まって次に張るまでに、どのくらいの時間をおいているかはかる事が大切だと思います。また、そういった妊娠・出産に関する知識を沢山得られる母親学級に、積極的に参加するのもおすすめです。診察の時では中々ゆっくり聞けない助産師さんのお話が沢山聞けたり、色んな妊婦さんと意見を交換したりして、少しでも落ち着いて出産に望む事が出来るのではと思います。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!3 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /