前駆陣痛の体験談

私が感じた前駆陣痛と本陣痛の違い

私はもともとお腹が張りやすく、歩いている時や、ちょっとした動きをすると、

よくお腹が張っていました。

なので、最初はまたいつもと同じ張りかなと思っていたのですが、

お腹の張り具合や痛み等が違い、調べてみて前駆陣痛だと気が付きました。

前駆陣痛は妊娠28周目ごろからでした。

夜に、ベッドにただ横になっている時になる事が多かったです。

症状としては、いきなりお腹が、ぎゅうーっと張ってきて固くなり、

それと同時に、お腹の痛みと息苦しさを感じるものでした。

お腹の張り方の違いは、普通のお腹の張りは、お腹の表面が固くなったなという感じで、

前駆陣痛の時の張りは、ぎゅっと子宮が収縮している感じでした。

痛みや息苦しさは、前駆陣痛の時のみでした。

痛みや息苦しを逃がす為に、深呼吸をしていたのですが、

そうすると、2、3分程度で治まりました。

初めは1日1回程度しかこなかったのですが、

週数を重ねていき、妊娠36週目あたりからは、

1日に頻繁におこるようになりました。

1回毎の間隔はバラバラで、またすぐきたり何時間も経ってから再度きたり、という感じでした。

本陣痛との違いは、痛みの激しさとお腹が張っている時間の長さ、そして間隔でした。

本陣痛の痛みは、頭の中が痛みで一杯になるくらいの、生理痛の物凄い重いような、かなりきつい痛み。

張りは、前駆陣痛の時は深呼吸を繰り返していればすぐ治まったのですが、

なかなか治まらなくて少し長め。

間隔は、本陣痛は一定の間隔で繰り返しある。

という違いがありました。

後輩ママへのアドバイス

私もそうでしたが、初めてだと、

書いてある事と自分の症状は同じなのか、

このまま生まれちゃったらどうしよう等、

色々と悩んでしまい、とても不安だと思います。

まずは落ち着いて、自分の体の状態をよく観察してみて下さい。

不安であれば、病院に電話をしてみても良いと思います。

お子さんを大事に思う優しい気持ちがあるからこそ、色々と悩むのだと思うので、

悩んでジタバタしてる自分を褒めてあげるくらいの気持ちで、

リラックスして構えていたら良いんじゃないかなと思います。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!7 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /